トップ / ワークプラットホームで効率化

ワークプラットホームの機能性 

転落事故の防止に役立つワークプラットホームは、各地の建設現場などに積極的に導入されており、従業員の安全の確保につながっています。最近では、足場の組み方にこだわりのある建設会社が少なくありませんが、機能性の優れているワークプラットホームの導入コストに注目をすることが効果的です。特に、頑丈な作りの製品を取り寄せることによって、長期的にメンテナンスをしながら使用を続けることができるため、今や様々な企業から重宝されています。

非常時に力を出す耐熱電線 

耐熱電線は火災時の非常用電源を確保するために開発され、設置が義務付けられている電線です。強い耐火性で非常時でも一定の通電を確保します。これにより消火設備や排煙設備が充実し、火災時の生存確率が大きく高まったと言われています。種類が複数あり、用途によって使う電線が変わります。耐熱電線は今法律で設置が義務付けられています。非常用設備以外にも光ケーブルや警報装置の電線などにも使われています。その性能は国の機関によって認定されます。

© Copyright 工業系へ就職するために. All rights reserved.